免疫力について

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://wakayama.areablog.jp/lprblom0140y

カメラを使う心得

一眼レフカメラにしろコンパクトカメラにしろ、カメラは飽くまでも道具ですから、そのカメラの機能に合わせた使い方があって初めて、充分な性能を発揮することができます。


もし、使い方を間違えると、カメラの性能が発揮されないどころか、思わぬ撮影のミスを招いてしまうことがあります。


このため、使い始める前に、カメラの取扱説明書をひととおり読んで使い方の約束事を理解しておくことが大事です。


撮影する前に、カメラの電池容量が十分あることを確かめることも大切です。
これによって、撮りそこなう失敗を避けることができます。


今のカメラは、一部の例外を除き、すべて電池で作動して制御する仕組みになっています。


このため、電池がそのカメラを動かすのに充分な容量を持っていることが大前提となります。


カメラの液晶表示パネルには電池容量の残量を示すマークが表示されているので、撮影前には必ず容量のあることを確認する習慣をつけましょう。


残量表示が半分のマークになったら、新しい電池を用意しておく必要があります。容量が残り少なくなってくると、フラッシュの充電に時間がかかって、撮りそこなうこともあるからで。


旅先や撮影会で最も多い落とし物や忘れ物がこのレンズキャップです。レンズキャップはレンズを保護する大事な役目を果たしているにもかかわらず、安いためか、気づいても探そうとする人が少ないのが現状です。


新品を買うまでの間、レンズは汚れるにまかせたままとなるためキズがつきやすくなりますので、充分に注意したいものです。


一眼レフカメラは新品よりも中古がお勧め


カメラ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://wakayama.areablog.jp/blog/1000075796/p11695302c.html
趣味 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
免疫力の強化方法について紹介
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 11 4627
コメント 0 3
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[旭川] カームのささやき

おすすめリンク