あーー、ひまやな。。

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://wakayama.areablog.jp/matsubara982000

出張料理

昨日久々に出張料理に出かけてきた。

おうちといううよりお屋敷といったご自宅で、しかも、(あの赤い車はもしかし、ふふ、ふぇらーり。)

いつもの事だが最初は緊張した。でも、キッチンに入って仕事をし始めると

もう、そこは仕事場になるのである。

仕事を始めるとゴールデンレッドリバーのワンちゃんが、『こんなおっさんみたことないけど?』と、サッシ越しに、じっととこっちを見ていたが、台所で、何かを作り始めたのかんじたの

『たべものくれるのかな?』見たいな光線でこっちを見ていたが、ついに我慢できず、いつも自分のご飯を入れてもらっているボールを加えて大騒ぎをしていた。

さっき娘さんにごはんもらってたのに、多分、めっちゃいいにおいが換気扇越しにしてるんですよとアルバイトが言っていた。

やっぱ、洋犬は、洋風のバターやクリームやチーズのにおいに、刺激されるんやなと、おもった。

そんなこんなで何事もなく無事終了。

バイト君が○平さんのラーメンを食べたいというで二人で行った。

バイト君がラーメンをいっぱい食べる間にお昼おにぎりだけで、おなかがすいていたわえは、卵一個、寿司2個、チャーシューめん、らーめんと2回ラーメンを食ってしまった。笑。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 1人がお気に入り登録中
このポストのURL http://wakayama.areablog.jp/blog/1000003964/p10413595c.html
フランス料理 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

家出お料理。。。
豪華ですね〜!
私もお金持ちになって、そういうことしてみたい!!!

神戸[ 神戸っ子☆ ] 2011/05/19 15:24:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふぇらーりなお宅で出張料理ですか!! すごい〜 セレブ〜☆
やっぱり台所もセレブなんですか!?! うふふっ

[ nico ] 2011/05/23 13:47:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

mixi日記でコメント中

http://mixi.jp/list_diary.pl?from=navi

ここへアクセスしてください、

もしくはmixi内松原亭のシェフで検索


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://wakayama.areablog.jp/blog/1000003964/p10412162c.html
フランス料理 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ユッケ事件について

生肉(ユッケ)を食べて人が死んでしまった事件でマスコミが連日報道しているが、和歌山も牛肉の年間消費量が全国1位だとか2位だとか?

そもそも、肉はその表面にしか菌はつかなその菌が肉の内部に入り込んでいく事はないのである。さてその菌がどこの段階で付着したのかを現在調査中であるらしいが

元来あってはいけない事がおこる背景のひとつには、料理人のレベルがあると思う。肉の表面を、包丁でカットする事もなく、ドリップがでている事にも何の不信感も思わず

ただいわれるがままマニュアルどうりに出していた調理人のレベルの低さに驚かされる。大手チェーンはセントラルキッチンで半加工して、それを各店に配送してアルバイトのキッチンスタッフが

最終調理をしてお客さんに提供しているのが大半である。われわれ料理をするものはもっと食材やその取り扱いなどについてある程度の期間をおいてしっかり勉強したものが調理をするような仕組み

にしないとこのような出来事はこれからもずっとつずくと思う(たとえどんな衛生基準をもうけても、、)。いつもお思うのだが、騒がれているときはわーーわーー言うが、ほとぼりが冷めればなにごともなかっ

たかのようになってしまうのが今のマスコミ現状であり焼肉に限っていえばO157のときもレバ刺しを取りやめたり、ホルモンを食べなくなったりしていたが、最近はまたホルモン鍋ブームでチェーン店舗展開の店が増えてきている。(原価コストが低く、よく儲かるからだろう)

はなし同じく、キッチンスタッフというアルバイトが牛の部位では一番危険とされる内臓を取り扱っているのである。もちろんそういった店にはせんまいの湯引きであったり牛肉のたたきであったり

そのような半生で食べる料理もあるだろう、内臓を触った手やまな板でそんなものを調理していたらまた同じような事がおこる危険はさけられないのである。

だから調理をする人は、これだけは絶対に守るべきところを日々の修行でしっかり覚えて、調理人が一日に何百食もの料理を提供するところであればよりたくさんそういった人が(経験をつんだ人)必要なのではないだろうか?

わえの知り限りでは昨今のチェーン店のほとんどががコストダウン(人件費削減)のために逆になってしまっているように思い、それが発端で最終的におこる事件であるようにおもう。  



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://wakayama.areablog.jp/blog/1000003964/p10407895c.html
フランス料理 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

もしドラ

今、マイブームのアニメ漫画見ながらマネジメントについてわかるのでありがたい。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

もしドラ ストーリー
「私が野球部をマネジメントして甲子園に連れて行きます!」
都立高校の弱小野球部マネージャーとなった川島みなみは経営学の大家・ドラッカーの著書『マネジメント』を手に、そう宣言した。すべては入院してしまった親友・宮田夕紀に感動を与えるために。
だがこの野球部は問題が山積みだった。言いたいことが部員に伝わらない監督、レギュラーであることを疑問に思う俊足外野手、キャプテンであることを悩む四番打者、そして監督への不満を抱えたエースピッチャー。みなみの目の前には多くの難題が立ちはだかる…。

  


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://wakayama.areablog.jp/blog/1000003964/p10404367c.html
フランス料理 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

かぜにふかれて  

風に吹かれて気持ちいいのだが、カウンターが砂まみれになってしまう。

『めんどくさいな』と思いながら毎日ふき掃除をするが。ほんまきりがない。

近くの神社にいつも大きな木の落ち葉を掃除しているおじさんがいる。ぜったいっといっていいほど雨でも風が強くても冬の暗いときでも朝早くからやっている。
最初の頃は一人でお掃除されていたのだが最近は何人かのおばさんも一緒に神社の中と外をきれいに掃除してくれている。

神社の落ち葉なんかきりがないほど毎日落ちてくるのに、と掃除をしているのを見かけると思ってしまう。

一週間に一度ぐらいでいいのにと思うわえだがそのおじさんはいつもやりつずけてはる。

日々同じことをやりつずける事、それはかなり難しい事である。

ただ、そのおかげで、その神社はわえの知る限りの近所のどこの神社よりもきれいである事は間違いない。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://wakayama.areablog.jp/blog/1000003964/p10403248c.html
フランス料理 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
松原亭のシェフイメージ
松原亭のシェフ
プロフィール公開中 プロフィール

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 289052
コメント 0 611
お気に入り 0 5

カテゴリー一覧

足あと